都市伝説まとめブログ

都市伝説大全まとめ

定番都市伝説から新説都市伝説まで集めてみました。
都市伝説とまではいかないが、どこかで聞いた事があるような噂話も。
根も葉もないただの噂なのか、それとも実話なのか。
噂が新しい噂を作り、新しい都市伝説へと発展していく。
いつの日か都市伝説が噂ではなく、真実だったと分かる日がくるのだろうか…


スポンサーサイト

都市伝説大全は移転しました。移転先でブログ更新中です。
新しい都市伝説大全のURLはこちら[http://tdtaizen.com]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--|
  2. カテゴリ:スポンサー広告

試験問題の印刷

都市伝説大全は移転しました。移転先でブログ更新中です。
新しい都市伝説大全のURLはこちら[http://tdtaizen.com]
ゼッタイに情報を漏らしてはいけないものの一つに入学試験の問題がある。
秘密を守らなければならないこの問題の印刷は
一般の印刷所で行われず、刑務所の中で行われている。

試験問題の印刷は受刑者の大事な仕事なのだ。

県立高校の入試問題や大学の試験問題など、
刑務所で印刷されているものは結構多い。

1971(昭和46)年3月、大阪刑務所内で印刷されていた
国・公立大学の入試問題が抜き取られ、
売買されていた事実が発覚、大騒ぎになった事がある。

犯人らは、1967(昭和42)年頃から
所内の印刷工場で大学受験問題の仕事につき、
まんまと入試問題を抜き取ることに成功。

その後は看守のスキを見て運動の時間に
バレーボールの中にこの入試問題を仕込み、
刑務所の外にわざとボールを出して、
外で待ちうけている仲間にこのボールを回収させていたらしい。

仲間が全員出所した1970(昭和45)年には、
問題用紙を手に入れるため、刑務所へ盗みに入った事もある。

仲間割れで同年1月に殺人事件が起き、
その捜査を進めるうちに、発覚したももだが、
「絶対に漏れない筈だったのに…」と大阪刑務所は大ショック。

大阪刑務所では、この作業は外部から遮断され、
模範囚と刑務所職員が当たっていたそうだ。

入試が外部の漏れるのを防ぐため、受刑者は勿論、
担当の職員の家族関係までチェック。
印刷ミスなどの損紙の数まで全て数え、
職員立会いの下で焼却する念の入れようだったのであるが…。
都市伝説大全は移転しました。移転先でブログ更新中です。
新しい都市伝説大全のURLはこちら
http://tdtaizen.com



  1. 2008/02/01|
  2. カテゴリ:信じてしまう系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1



前の都市伝説記事
次の都市伝説記事

都市伝説記事一覧|

コメント

大切な試験問題を囚人に任せるってのも変な話だが…
  1. 2011/03/08(火) 16:28:11 |
  2. URL |
  3. 謎の人 #9DD8ZWDM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toshidendaizen.blog118.fc2.com/tb.php/104-70561b77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


前の都市伝説
都市伝説大全トップに戻る



最近の記事

 ■過去記事一覧()

都市伝説カテゴリー


人気の都市伝説

RSSリンク

コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。