都市伝説まとめブログ

都市伝説大全まとめ

定番都市伝説から新説都市伝説まで集めてみました。
都市伝説とまではいかないが、どこかで聞いた事があるような噂話も。
根も葉もないただの噂なのか、それとも実話なのか。
噂が新しい噂を作り、新しい都市伝説へと発展していく。
いつの日か都市伝説が噂ではなく、真実だったと分かる日がくるのだろうか…


スポンサーサイト

都市伝説大全は移転しました。移転先でブログ更新中です。
新しい都市伝説大全のURLはこちら[http://tdtaizen.com]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--|
  2. カテゴリ:スポンサー広告

桃太郎悲話-子流し供養

都市伝説大全は移転しました。移転先でブログ更新中です。
新しい都市伝説大全のURLはこちら[http://tdtaizen.com]
桃太郎は鬼を退治しに行くのに犬・猿・雉という3匹の動物を選んだのだろうか。

どうせなら、クマやトラ、ウマなど
戦闘能力や機動性に長けている動物を連れて行けばいいように思う。

実は「桃太郎」には隠されたメッセージがある。

まず、桃太郎とは何者か。
昔の日本では貧しい地域で生まれた子供を育てられない場合、
間引きといって赤ちゃんのうちに処分してしまう風習があった。
川のある地域ではこどもを川に流すといった習慣があったそうだ。

桃太郎は物語の最初、川から流れてくる。
そして、彼が入っていた桃。
桃という果物は子宝の象徴とされている。
つまり、桃太郎は当時間引きされた子供を表しているのだ。

桃太郎が仲間にした3匹の名前を漢字の別の表記にする。

犬=居ぬ、猿=去る、雉=帰じ

間引きされた子供を連想させるような言葉になる。
桃太郎の作者はあえて間引きされた子供を主人公に設定する事で
人々の罪を少しでも浄化しようと考えたのかもしれない。
都市伝説大全は移転しました。移転先でブログ更新中です。
新しい都市伝説大全のURLはこちら
http://tdtaizen.com



  1. 2013/11/16|
  2. カテゴリ:信じてしまう系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前の都市伝説記事
次の都市伝説記事

都市伝説記事一覧|

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toshidendaizen.blog118.fc2.com/tb.php/479-60970e9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


前の都市伝説
都市伝説大全トップに戻る



最近の記事

 ■過去記事一覧()

都市伝説カテゴリー


人気の都市伝説

RSSリンク

コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。