都市伝説まとめブログ

都市伝説大全まとめ

定番都市伝説から新説都市伝説まで集めてみました。
都市伝説とまではいかないが、どこかで聞いた事があるような噂話も。
根も葉もないただの噂なのか、それとも実話なのか。
噂が新しい噂を作り、新しい都市伝説へと発展していく。
いつの日か都市伝説が噂ではなく、真実だったと分かる日がくるのだろうか…


アイドルグループ時代はそろそろ終わる

都市伝説大全は移転しました。移転先でブログ更新中です。
新しい都市伝説大全のURLはこちら[http://tdtaizen.com]
KB48をはじめ、アイドリング、有名なグループからそうでないグループまで
多数のアイドルグループが存在する。
人気グループで人気メンバーたちの卒業後の各メディアへの露出の少なさから
アイドルグループの時代はそろそろ終わると予想されている。

AKB48をはじめ、アイドリング、有名なグループからそうでないグループまで多数のアイドルグループが存在する。
人気グループで人気メンバーたちの卒業後の各メディアへの露出の少なさから
アイドルグループの時代はそろそろ終わると予想されている。

原因の一つは前田敦子、板野友美、篠田麻里子など
トップアイドルだった人気メンバーの卒業後のパワーダウンである。
AKB48のメンバーだった頃は見ない日はないというくらい
テレビをはじめさまざまなメディアに出ていたが卒業後はあきらかに減っている。
卒業しグループ名の冠がなくなった途端、苦戦してしまうのなら
始めからソロで頑張りたいと思う少女たちが増えている。

卒業後苦戦する原因は、人気アイドルだった部分を引きずり女優として一皮むけないことにあるという。
写真集では手ブラまでやっている前田敦子でさえ、ベッドシーンなどはNG。
ピンク映画の巨匠・廣木隆一監督と脚本家荒井晴彦氏のコンビの映画「さよなら歌舞伎町」では
台本が書き換えられ予定されていたベッドシーンなどは全て削除された。
こうした「女優としての扱いにくさ」があるため、スポンサーの絡みなどがない限り
監督や脚本家は人気グループの卒業アイドルをあまり使おうとはしないのである。

もう一つの原因はアイドルとしての本気度である。
アイドルグループの初期メンバーは無名時代から売れるための努力を怠らなかった。
グループメンバーに頑張って選ばれたとしてもまだまだ無名。
有名になり、人気グループにするためにはさらに頑張る必要があった。

しかし、2期、3期となると人気グループに入る努力だけで済んでしまう。
既に出来上がった人気にあぐらをかき、グループとしての人気を高めようとはしない。
グループの中でいかに自分の人気を上げるか、知名度を上げるかという
ソロプレイ、売名行為に走り収拾がつかなくなってきている。

こうした背景からアイドルグループ時代は終わり
ソロアイドルの時代に戻ると予想されている。

都市伝説大全は移転しました。移転先でブログ更新中です。
新しい都市伝説大全のURLはこちら
http://tdtaizen.com



  1. 2014/08/19|
  2. カテゴリ:信じてしまう系
  3. | コメント:0

前の都市伝説記事
次の都市伝説記事

都市伝説記事一覧|

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

前の都市伝説
都市伝説大全トップに戻る



最近の記事

 ■過去記事一覧()

都市伝説カテゴリー


人気の都市伝説

RSSリンク

コメント

リンク