都市伝説まとめブログ

都市伝説大全まとめ

定番都市伝説から新説都市伝説まで集めてみました。
都市伝説とまではいかないが、どこかで聞いた事があるような噂話も。
根も葉もないただの噂なのか、それとも実話なのか。
噂が新しい噂を作り、新しい都市伝説へと発展していく。
いつの日か都市伝説が噂ではなく、真実だったと分かる日がくるのだろうか…


ドラマのイッキ見は鬱になりやすい

都市伝説大全は移転しました。移転先でブログ更新中です。
新しい都市伝説大全のURLはこちら[http://tdtaizen.com]
アメリカテキサス大学の研究で、
ドラマやアニメなどをイッキ見する人は「うつ」になりやすい
という結果がでた。

イッキ見とはドラマのエピソードを毎週ではなく、
1クール、1シーズンなどを、まとめて一気に見ること。

研究調査によると、よくイッキ見する人は、イッキ見しない人と比べて、
うつ状態を感じることが多く、負の感情を忘れようとして
イッキ見してしまうということが分かった。

また、自己規制能力が欠如している人ほど、イッキ見する傾向にある。
他にすることがあるにもかかわらず、次のエピソードを見てしまうのである。

まとめて見た方が効率がいい。1週間待てない。
などの意見もあるが、

日常が充実していれば、日常の一部としてドラマを視聴し、
各エピソード最後が、どんなに惹きつける終わり方であっても、1週間待つこと「楽しみ」にできる。
1週間を待てない柔軟性のなさが、鬱になる可能性の高さである。

そもそも、何時間もイッキ見する時間がとれると思っていないので、
「イッキ見」という選択をほとんどしない。

イッキ見することでの喪失感も大きい。

毎週見ているのであれば、毎週1週間の期待、ワクワク感があり、
それが1クール(約3ヵ月)続くので、
最終回での喪失感もあるが、最後まで見たことの満足感もある。

一方、イッキ見は、期待、ワクワク感は単発的なもので
一気に見たことでの疲労感もあり、喪失感が大きくなる。

イッキ見がうつになりやすいのか。
うつになりやすい人がイッキ見するのか。
この研究結果からはどちらとも言えないが、
イッキ見はあまりお勧めではないようだ。

都市伝説大全は移転しました。移転先でブログ更新中です。
新しい都市伝説大全のURLはこちら
http://tdtaizen.com



  1. 2015/03/26|
  2. カテゴリ:信じてしまう系
  3. | コメント:0

前の都市伝説記事
次の都市伝説記事

都市伝説記事一覧|

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

前の都市伝説
都市伝説大全トップに戻る



最近の記事

 ■過去記事一覧()

都市伝説カテゴリー


人気の都市伝説

RSSリンク

コメント

リンク