都市伝説まとめブログ

都市伝説大全まとめ

定番都市伝説から新説都市伝説まで集めてみました。
都市伝説とまではいかないが、どこかで聞いた事があるような噂話も。
根も葉もないただの噂なのか、それとも実話なのか。
噂が新しい噂を作り、新しい都市伝説へと発展していく。
いつの日か都市伝説が噂ではなく、真実だったと分かる日がくるのだろうか…


スポンサーサイト

都市伝説大全は移転しました。移転先でブログ更新中です。
新しい都市伝説大全のURLはこちら[http://tdtaizen.com]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--|
  2. カテゴリ:スポンサー広告

魔女の宅急便の登録商標問題

都市伝説大全は移転しました。移転先でブログ更新中です。
新しい都市伝説大全のURLはこちら[http://tdtaizen.com]
人気アニメ映画「魔女の宅急便」
ずいぶんと前の話にはなるが、
この映画の公開前後で宅配便業界で大きく成長した企業がある。
その企業は今も業界最最大手のヤマト運輸である。

なぜ「魔女の宅急便」で大きく成長したのか。
宅配をモチーフにした映画だったから?
それなら、他の宅配業者も同じ事。

実はこの映画のタイトルに秘密がある。
「魔女の宅急便」
この「宅急便」という言葉、実はヤマト運輸の登録商標。
つまりいかなる宅配であっても「宅急便」という言葉はヤマト運輸以外
使用することができないのである。

映画の製作スタッフはこのことを知らず、
無許可で「宅急便」という言葉を使い製作をすすめた。

完成間近になりヤマト運輸から登録商標であると警告を受けた。
すでに完成間近、ポスターやパンフレット等もすでにほぼ完成している。
いまさら変更するわけにもいかず、使用料を払うと解決をはかるが、
ヤマト運輸はこれを拒否した。

しかし、筆頭スポンサーになること、
そして「魔女の宅急便」を自社の宣伝活動に自由に使える権利を
条件に「宅急便」という言葉の使用を認めた。

こうしてヤマト運輸は大きく成長することになった。

【関連記事】
魔女の宅急便のパン屋
魔女の宅急便と紅の豚
都市伝説大全は移転しました。移転先でブログ更新中です。
新しい都市伝説大全のURLはこちら
http://tdtaizen.com



  1. 2007/12/16|
  2. カテゴリ:漫画・アニメ・ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3



前の都市伝説記事
次の都市伝説記事

都市伝説記事一覧|

コメント

タイトルコール以外に作中で「宅急便」という台詞ありましたっけ??
もしも、宅急便という文字がタイトルコールの字幕だけなら「宅配便」に直せたと思うけど、
台詞まで宅急便を使ってたら修正間に合わないですね。。。
  1. 2008/02/01(金) 06:09:36 |
  2. URL |
  3. 閲覧者 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

いや、原作者が知らない使ったんでしょ?
  1. 2008/10/26(日) 20:13:46 |
  2. URL |
  3. みっつん #-
  4. [ 編集]

ジジ(黒猫)を出すことで最初からヤマト運輸とは話が合意してたって聞きました
  1. 2009/02/21(土) 01:44:30 |
  2. URL |
  3. 謎の人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toshidendaizen.blog118.fc2.com/tb.php/80-b62f0acf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


前の都市伝説
都市伝説大全トップに戻る



最近の記事

 ■過去記事一覧()

都市伝説カテゴリー


人気の都市伝説

RSSリンク

コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。